コラム

タイBLドラマ入門ガイド:初心者でも楽しめる魅力と推し活のすすめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

はじめまして!

本サイトでBL情報を発信しているかんな(@BL_kanna)と申します😉

あなたは”タイ沼”という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

タイ沼とは、タイドラマにハマって抜けられなくなることを意味しますが、日本ではタイ沼から抜け出せなくなる人が続出しています…!

にも関わらず、「タイ沼の情報はどうやって集めるの?」「どのメディアで、何のドラマから見るのが良いの?」「同じ趣味の人と交流するのはどうすれば良いの?」等と悩んでいる方は多くいらっしゃると思います。

そこでこの記事では、そのような沼に足を踏み入れた(もしくは踏み入れようとしている)あなたに向けて、タイ沼への上手な浸かり方をまとめた記事になります。

この記事を読んで分かること
  • 初心者でも楽しめるタイBLドラマの魅力と、その歴史やジャンル、主要制作会社や監督についての基礎知識
  • おすすめ視聴方法や出演俳優の魅力、推し活の楽しみ方や沼仲間の交流方法(Twitter利用方法)
  • タイBLドラマをより深く楽しむための知識、おすすめの観光・ロケ地巡り先

本記事は以下の本で書かれている内容の超簡易版のご紹介となります。


タイ沼への浸かり方 

Kindle Unlimitedでも見れるので、良ければ読んで見てね♪

タイBLドラマの魅力

タイBLドラマの魅力

タイのBLドラマは、数あるジャンルの中でも非常に人気が高く、国内外のファンに愛されています。

この章では、タイBLドラマの歴史、ジャンル、制作会社、監督などについて紹介していきます。

タイBLドラマの歴史と発展

<2000年代>

タイBLドラマは2000年代に入ってから登場し、その後徐々に人気が高まっていきました。

初期の作品は、主にマンガや小説を原作としたものが多く、これらの作品がタイのドラマ市場で評判を呼び、次々と新しい作品が制作されるようになりました。

<2010年代>

タイ国外でも人気が出てきて市場が膨らみ、その影響もあり、様々なジャンルやテーマの作品が次々と登場することに!

またこの時期くらいから、制作会社や監督が競い合うようにクオリティの高い作品を制作し、タイBLドラマはどんどん多様化していきました。

ちなみに日本でも流行りだしたのは2010年代の後半頃からでした。

<2020年代>

ますます国際的な市場で認知されるようになり、世界各国のメディアで放送されるようになりました。

さらにSNSの普及により、ファン同士の交流や情報共有が容易になったことで、タイBLドラマのファン層が広がり、作品や俳優の人気も一層高まってきました。

タイBLドラマのジャンルと特徴

タイBLドラマは、恋愛を主題とした作品が多いものの、さまざまなジャンルやテーマが展開されています。

例えば、学園ものや職場もの、ファンタジー、ミステリー、歴史ものなど、幅広いジャンルの作品があるのが特徴の一つ。

テレビ午前0時の森で俳優パース君が言ってましたが、タイドラマの少なくとも半分以上がBLドラマらしいですよ!

また、あどけなくて可愛いキャラクターが、壁ドンやベット上での情熱的な愛情表現まで色んなシチュエーションが豊富なところも魅力の一つでしょう。

さらにタイ独特の文化や風習が作品に織り込まれており、私達日本人にとって、新鮮な気持ちでドラマを楽しむことができますよ。

そして忘れていけない魅力が、タイドラマに出演して人気が出た俳優さんは、ドラマが終わってもカップルとして芸能活動を続け、別のドラマでもカップル役を演じたり、ファンミーティングが開かれたりするところです。

つまり私達ファンは、気に入ったドラマや推しのカップルをずっと追い続けられるところが、ファンファーストで魅力✨ということです。

事務所が厳しく、写真撮影やSNSアップがNGな日本や韓国アイドルとの違いはそこです!

タイBLドラマの主要な制作会社と監督

タイドラマ制作会社

タイBLドラマの制作会社には、例えば以下のような制作会社があります。

これらの制作会社は、数々のヒット作品を生み出しており、タイBLドラマ界をリードする存在となっています。

また、タイBLドラマの監督には、

  • バンティット・シンタナパーラディー監督
  • ウィーラチット・トンジラー監督
  • Aof・ノファナック監督

などが有名で、独自の映像表現やストーリーテリングで魅力的な作品を生み出し、高い評価を受けています。

例えば、バンティット・シンタナパーラディー監督は、「TharnType」や「Lovely Writer」等の大ヒット作品を手がけたことで知られており、評判の監督さんです。

ウィーラチット・トンジラー監督は最も有名なタイBLドラマ「2gether」を手掛けた監督さんですし、Aof・ノファナック監督は「 Dark Blue Kiss ~僕のキスは君だけに~(2019)」や「 He’s Coming To Me ~清明節、彼は僕のお墓の隣にやって来た(2019)」などが代表作です。

タイBLドラマ初心者向けおすすめ作品10選

これからタイBLドラマの世界に初めて触れる方に向けて、おすすめの作品を10作品選びました。

それぞれの作品のあらすじ、魅力、キャストを紹介し、視聴方法や配信サイトもご紹介します!

各作品のあらすじと魅力

  1. 2gether: The Series』 同じ軽音部の主人公たちが、偽装カップルを経て本当の恋愛に発展する姿を描く。明るい雰囲気とキャラクターの成長が心温まるストーリー。
  2. TharnType: The Series異なる性格のルームメイトが恋に落ちる物語。過去のトラウマや家族の問題を乗り越え、深い絆が生まれる姿が感動的。
  3. Dark Blue Kiss』 既存のカップルが新たな試練に直面する様子を描いた作品。リアルな恋愛描写とキャラクターの成長が共感を呼ぶ。
  4. SOTUS: The Series』 タイの大学で行われるシニアとジュニアの厳しい指導システム「SOTUS」を舞台に、2人の男子学生の恋愛を描いた作品。対立から始まる彼らの関係が徐々に変化していく様子が魅力。
  5. 2moons2』大学を舞台とした胸キュンラブロマンス。イケメン男性が勢ぞろいのビジュアルが尊いドラマの代表格。
  6. Love By Chance』 偶然の出会いから始まる2組のカップルの恋愛模様を描いた作品。登場人物たちの葛藤と成長が見どころ
  7. Until We Meet Again』 前世の恋人達の悲劇的な結末が、現代で転生した主人公たちに影響を与える。過去と現在が交錯するストーリーが独特の魅力
  8. Theory of Love』 映画オタクの主人公が友人に恋する姿を描く。映画へのオマージュと切ない恋愛模様が胸を打つストーリー
  9. A Tale of Thousand Stars』 タイBLドラマには珍しいミステリー・ヒューマン・ラブ要素ありのストーリー。しっかりと張られた伏線回収は見もの。
  10. Lovely Writer
    人気BL小説家が自作のドラマ化に関わることで、現実の恋愛に巻き込まれていく様子を描く。小説家と俳優の恋愛模様が魅力的でユーモラス

視聴方法と配信サイト

タイBLドラマを視聴するオススメの方法は、サブスク型の動画配信サービスを利用することです。

タイドラマを見る上でおすすめのサービスを3つ紹介すると…

  1. YouTube:公式チャンネルでタイBLドラマが配信されることがあります。地域制限がない場合もあるため、要チェック。
  2. U-NEXT:タイBLドラマにかなり力をいれており、相当数の作品が配信されています。価格は高めですが、初めての利用者は無料期間もあるのでオススメ。
  3. アマプラ:Amazonユーザーなら絶対加入すべきAmazon Prime会員であれば無料で視聴できる最高のVODサービス。

ちなみにオススメはダントツでYoutubeです!

【Youtubeで観れる作品一覧】でまとめておりますが、要VPN作品も含めると、100作品以上の作品が無料で見れちゃいます!

日本ドラマではまずこんなことありえません!

ぜひ、YoutubeでおすすめのタイBLドラマを楽しんでくださいね♪

ただし日本語字幕がない場合などは、U-NEXTやアマプラ等の動画配信サービスを利用しましょう✨

タイBLドラマの世界にどっぷりハマって、素敵な時間を過ごしてね

VikiやWeTVと呼ばれるサービスでもタイBLドラマを楽しめますが、英語字幕しかない場合も多いです(WeTVは比較的字幕豊富な印象ですが)

タイBLドラマに出演する俳優の魅力

タイBLドラマには、魅力的な俳優さんがたくさん登場します。

ここでは、ファンの中で話題で人気俳優の魅力について、5組のカップリングを紹介します!

Bright&Win(ブライト&ウィン)

『2gether: The Series』で共演した「Bright-Win」ペアは、ドラマの中でのロマンチックな関係からファンの支持を受けています。共演イベントなどでの仲の良さも話題に(ブラウィンについてもっと詳しく

Krist&Singto(クリス&シントー)

『SOTUS: The Series』での共演をきっかけに「Singto-Krist」ペアが誕生。彼らの息の合った演技と仲の良いオフスクリーンでの姿がファンの間で大変話題になっています(クリスシントーについてもっと詳しく

Tay&New(テイ&ニュー)

『Dark Blue Kiss』での共演がきっかけで結成された「TayNew」ペア。スクリーン上での甘いシーンや、プライベートでの親密な関係がファンの間で大変人気です(テイニューについてもっと詳しく

Off&Gun(オフ&ガン)

『Theory of Love』で共演したOffとGunの「OffGun」ペア。彼らのユーモラスで楽しそうなやりとりや、実生活での仲の良さがファンに愛されています。イベントやSNSでの交流が話題を呼んでいます(オフガンについてもっと詳しく

Mew&Gulf(みゅー&がるふ)

『TharnType: The Series』での熱演により、MewとGulf(通称みゅがる)ペアが絶大な人気を誇っています。ドラマ内外での絆の深さがファンの心を掴んでいます(みゅがるについてもっと詳しく

その他の俳優さんは以下も記事で一覧化しているので良ければご覧ください

【カップル毎】タイ人イケメンBL俳優のプロフィール一覧【年齢/SNS】タイBLドラマ・映画に出演しているイケメンBL俳優をSNSや年齢、出演ドラマなどの情報やプロフィールを紹介。GMM四天王メンバーから最新の若手俳優まで一挙に紹介しており、タイBLを語る上で外せないメンバーだけをまとめました。...

ちなみにタイでは人気のある俳優のカップルで一緒に仕事をすることが多く、複数のドラマに別のカップルとして出演することがあります。

そのため私達ファンは、一度見た作品だけではなく、次の共演作品やイベント等で推しの二人を追い続けることができるんです!

今後も新しい俳優ペアが誕生し、タイBLドラマの世界がさらに魅力的になってくることは間違いないでしょう✨

タイでは、出生時に本来の名前に加え、チューレンというあだ名を付ける文化があります。例えば、ブライト君で言えば以下。

本名:ワチラウィット・チワアリー
あだ名:ブライト君

推し活の楽しみ方

オタク用語である『推し』とは、『応援』という意味。

そして推し活とはお気に入りの俳優や作品を応援することで、よりドラマが(そして人生が✨)楽しくなります。

ここからは、SNSでの情報収集や交流、オフィシャルグッズの購入方法、イベントやファンミーティングへの参加方法を紹介します。

SNSを活用する(情報収集や交流)

SNSは推し活するにあたっては欠かせない情報源ですし、ファン同士の交流の場でもあります。

TwitterやInstagramはタイ俳優の殆どがやっているので、お気に入りの俳優さんのアカウントをフォローしておくことで、プライベートな様子が覗けます。

また制作会社やTwitterで情報発信しているタイ沼さんをフォローしておくことで、最新情報も把握できるようにしておきましょう。

私かんなもTwitterしているので、良ければフォローしてくださいね😉

かんな🌻💗(@BL_kanna)

そして同じ趣味を持つファンとの交流の場としても楽しめます。

ハッシュタグを活用して、推しドラマや俳優に関する投稿を検索し、コメントやリツイートなどをして、どんどん交流していきましょう。

【おすすめハッシュタグ】

以下のようなハッシュタグで検索すると、同じようにタイ沼さん同士で繋がりたい人が出てきますよ😉

#タイ沼さんと繋がりたい

#タイ沼自己紹介シート

#タイ沼プロフィール

#タイBL好きな人と繋がりたい

推し活グッズを購入する

タイBLドラマのオフィシャルグッズは、Tシャツ、ポスター、フォトブック、缶バッジなど、様々なグッズが販売されています。

制作会社のオンラインストア等で購入が可能です。

例えば、GMM TV所属の俳優さんのグッズは、GMM TVショップで購入することができます。

ただし、一部グッズはタイ国内のみでの販売や、イベント限定品があるため、日本からの購入は難しい場合があります。

そのような場合は、Amazonやメルカリ等のオークションサイトで探してみると見つかることがあります。

例えば、推しぬい(推しのぬいぐるみ)等は、Amazonでも購入できます。

また、「PG BANGKOK」という商品、チケット取得代行サービスも存在しています。

タイ・バンコクのコンサート、イベントのチケット取得代行、タイで発売されている商品の購入代行等、タイに関する質問やサポートも、日本語で対応いただけるのでありがたい限りです🙏

Twitterアカウントに連絡先等が記載されているので良ければ活用しましょう

PG BANGKOK(@PGBANGKOKCOM)

イベントやファンミに参加する

2023年タイBL俳優の来日ファンミイベントまとめ

タイBLドラマのイベントやファンミでは、推しの俳優と触れ合えたり、同じ趣味のファンとの交流ができたりします。

参加方法は、公式ウェブサイトやSNS(主にTwitter)で発表され、チケットは公式サイトやチケット販売サイト(チケットぴあ等)で購入できます。

人気イベントは1,000人規模の会場が速いペースで完売することもありますので、情報はリアルタイムで把握できるようにチェックしておきましょう。

しかし2022年の後半くらいから、日本でのファンミーティングも非常に増えてきていて、イベントに行けない!という悲鳴が聞こえるほど多くのイベントが開催されています。

現在日本で開催されているファンミや参加方法は、以下の記事にまとめているのでぜひご覧くださいね。

【2024年】タイBL俳優の来日ファンミーティングイベント
【2024】タイBL俳優が来日するファンミーティングイベント(主にGMM TV)2024年に開催されるタイBL俳優が来日するイベント情報をまとめました。昔から人気のBL俳優さんは勿論、若手俳優が出ている人気ドラマも沢山出てきて、ファンミ開催回数も増えてきています。ぜひ一度、ファンミ参加を検討されてみてください。...

ネット上でしか知り合いでなかった人同士で逢い、ギブアウェイ(イベントでファン同士が渡すプレゼント)を渡し合うことで仲良くなれますよ。

私うまく立ち回れるかな?参加してみたいけど初めてだし、少し不安…

大丈夫!ファンミに参加している人の多くが一人参加なので、同じ境遇の人同士、仲良くなりやすいですよ…✨

ちなみにファンミ参加する場合は、事前に情報収集のために多くのSNSアカウントをフォローすることをおすすめします。

私もイベント情報多めのツイートをしているので、良ければフォローしてね✨(この記事を見た!と連絡くれたらフォロバします😉)

かんな🌻💗(@BL_kanna)

タイBLドラマファンのコミュニティ

タイBLの世界では、オンラインやオフラインで交流できるコミュニティがあります!

ここでは、交流の場や、ファンアート、同人誌の世界を紹介します。

オンラインコミュニティやグループ

タイBLドラマファンのコミュニティは、特にオンライン上での交流が盛んで、趣味を共有する仲間と作ったFacebookグループやLINEグループなどがあります。

これらのコミュニティでは、最新作品の感想やおすすめ作品の紹介、俳優の情報、イベント情報などが共有されており、参加することでより深くタイBLドラマにハマることができます。

また前の章でもお伝えした、TwitterやInstagramでの交流も活発で、ハッシュタグを活用してタイ沼さんと繋がることができます。

ちなみに、まずは最初はツイッターを始めるのがオススメです!

初めてTwitterに登録する方は、タイ沼さんのTwitterの始め方をご参考にどうぞ✨

既にアカウントを持っている人も、タイ沼アカを作るのをオススメするよ

オフラインでの交流イベント

コロナが落ち着いてからは、オフラインでの交流イベントもどんどん増えてきています!

タイBLイベントでは、俳優さんとのファンミーティングやタイフェス、サイン会、トークショーなどがあります。

これらのイベントでは、ファン同士が直接会ってお話することができます(ファンミの内容次第では、俳優さんと直接触れ合えます✨)

国内外で開催されるイベントがありますので、イベント情報をチェックしましょう。

ファンアートや同人誌の世界

タイBLドラマでは、ファンアートや同人誌コンテンツも多いです。

ファンアートとは、お気に入りのキャラクターやカップルの絵を描いたもので、TwitterやInstagram、Pixivなどで多くの作品が投稿されています。

また同人誌は、オリジナルストーリーや二次創作、イラスト集などが制作され、コミックマーケットや同人誌即売会で販売されています。

これらの作品は、ファンの愛情と熱意が詰まっており、商業BLにはない独自の魅力があるんですね~。

このあたりは日本BLやアニメの方が盛んだけど、タイBLも徐々に増えてきてるよ

タイBLドラマのファンアートや同人誌を楽しむことは、クリエイターとの交流にもなりますよ♪

タイBLドラマをより深く楽しむための知識

タイBLドラマをさらに楽しむ

タイBLドラマをもっと深く楽しむためには、タイの言語や文化、LGBTQ+の歴史と現状について学ぶことが重要です。

背景を理解することで、より一層ドラマが楽しめるようになります。

タイの言語と文化

タイBLドラマをより深く楽しむためには、タイの言語と文化について勉強するのが良いです!

タイ語は独特の発音や表現があるため、基本的なフレーズや挨拶を覚えることで、ドラマのセリフの理解が深まります。

ガッツリ言語として学ぶというよりは、以下のような本で、楽しく学ぶところから始めるのが良いでしょう!

created by Rinker
¥702
(2024/05/19 07:57:05時点 Amazon調べ-詳細)

また、タイの文化や習慣、宗教(特に仏教)に触れることで、作品の背景や登場人物の行動がより理解しやすくなります。

例えばドラマ中に「水掛けのシーン」があって急に何?と思った人もいるかもですが、これはソンクラーン祭と言って、タイの伝統的なお祭りなんです。

こういうのを知っておくのと今の何倍もドラマが楽しくなりますよ✨

LGBTQ+の歴史と現状

タイBLドラマの主題であるLGBTQ+に関する歴史や現状の知識も、作品をより深く楽しむ上で重要です。

タイはLGBTQ+に対して比較的寛容な国ですが、それでも一部では差別や偏見が存在することも事実です。

タイで同性カップルが多い理由

このような背景を理解することで、作品のメッセージや登場人物の葛藤等が理解できるようになり、より深い感動や共感を味わうことができるようになりますよ!

タイドラマの観光スポット

タイ沼旅行で聖地巡礼

タイ沼民になった人からすると、ドラマのロケ地を訪れることは夢の一つです。

ここからは、タイBLドラマのロケ地巡りやおすすめ観光スポットなどを紹介します。

タイBLドラマのロケ地巡り

タイ旅行する際には、タイBLドラマでも登場したロケ地を巡ることで、作品の世界に浸りながら観光ができますよ。

2023年4月現在、聖地巡礼本は以下の2冊が出版されているので、もし聖地巡礼したい場合は必須で購入しておきましょう😉

バンコクやチェンマイなどの都市部で撮影されたドラマはもちろん、ビーチリゾートや山間の田舎町で撮影されたドラマのロケ地も魅力的ですよね✨

ちなみにGMM TVに寄るのも良い思い出になりますよ♪かんなも昔行ったことがありまして、行き方等を以下の記事にまとめているのでご参考に。

GMM TV本社に行ったらクリス君に逢えた話【タイ旅行におすすめ】タイのGMM TV本社に行ってみた体験記です。30Fでテイニューのぬいぐるみを買えたことと、ラッキーな私は生クリス君に遭遇したのとで大満足な旅でした。ぜひ皆さんもご参考に!...

上記のGMM TVも含め、バンコクから行きやすいおすすめ聖地巡礼スポットを以下でまとめているのでご参考にどうぞ。

タイBLドラマ聖地巡礼(おすすめスポット)
タイBLドラマ聖地巡礼!バンコクから行きやすいおすすめロケ地17選!タイのバンコクを訪れる際に行きたい、タイBLドラマのおすすめロケ地を厳選して紹介。おすすめの情報サイトや雑誌、筆者の薦めるオススメロケ地7選を紹介。...

タイBL豆知識・タイ沼独自ルール

タイBLの世界だけで使われている隠語や、タイ沼独自ルールやお役立ち情報をまとめましたので、良ければご覧ください

タイ沼豆知識・独自ルール
【初心者向け】タイドラマ豆知識やお役立ち情報、タイ沼独自ルールタイ沼初心者向けに、タイドラマ豆知識やお役立ち情報、タイ沼独自ルールをまとめて紹介します。知っておきたいタイ沼用語やGiveaway文化等の独自ルールを分かりやすくまとめています。...

まとめ

いかがだったでしょうか。

タイBLドラマの魅力が伝わり、これからどう沼活をしていけば良いか、イメージは湧きましたでしょうか。

以下の順番でタイ沼に徐々に浸かっていけば、問題なくあなたも沼民の一員です…!

  1. タイドラマを見る
  2. SNSを使って推し活する
  3. ファンミに参加する

誰かを応援するという行為は、生活に彩りが生まれ、生き生きとした毎日を送れるようになります。

実際、「推し」の存在によって、仕事や勉強へのエネルギーが湧いてくるということは、腐女子仲間からも良く聞きます。

あなたが沢山タイドラマを見て、好きな俳優さんを見つけ、推し活で人生が豊かになることを祈っています…!🙏

長文の記事となりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました🙌

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です