ドラマ

タイBLドラマ「Theory of Love(セオリー・オブ・ラブ)」のあらすじや感想、日本語で視聴できる動画配信サイト

この記事では、タイBLドラマ「Theory of Love(セオリー・オブ・ラブ)」について、動画を日本語字幕で無料視聴できる動画配信サイトやあらすじ、視聴した感想、キャスト情報などを紹介します。

要約リスト
  • 男子大学生の切ない片想いの行方を描くタイBLストーリー
  • GMM四天王ペアのオフくんとガンくんが主演カップル
  • 他のBL作品も無料で見放題となるU-NEXTが絶対おすすめ
編集部員
編集部員
この作品は編集部もお気に入りの作品で気合入れて書きました。参考になれば嬉しいです♡。

動画の視聴方法・配信サイト

配信サービス 配信状況 料金・ポイント

U-NEXT
31日間無料
2,189円/月
600ポイント付

Rakuten TV
31日間無料
2,189円/月
600円クーポン付

Amazon
プライムビデオ
30日間無料
500円/月
ポイントなし

TELASA
15日間無料
618円/月
ポイントなし

FOD
14日間無料
976円/月
最大900ポイント付

TSUTAYA TV
30日間無料
2,659円/月
1100ポイント付

dTV
31日間無料
550円/月
ポイントなし

Netflix
無料期間なし
990円/月
ポイントなし

ABEMA
2週間無料
960円/月
ポイントなし

HULU
初月無料
880円/月
ポイントなし

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。詳細は公式サイトをご確認下さい。

おすすめの動画配信サイト

動画配信サイトの中で一番おすすめなのが「U-NEXT」です!

\月額料金31日間無料/

※上記にアクセスして「無料トライアルで今すぐ観る」を押して会員登録をすれば、31日間無料で観ることができます(無料期間中に解約すれば0円で視聴できます!)

おすすめポイント

  • タイBL作品の視聴可能数が業界No.1(24作品)
  • 無料で見れる作品が多い(14作品)
  • 月額料金31日間無料かつ無料期間中に600pt付与される
    ※2021年7月時点
  • もちろん日本語字幕付き
編集部員
編集部員
無料で多くのタイBL作品を楽しめる訳ですね

U-NEXTでその他視聴可能な作品は【タイBLドラマ】U-NEXTで観られる作品一覧をご覧ください。

無料動画サイトで視聴する方法

無料動画サイトでは「Theory of Love(セオリー・オブ・ラブ)」の動画は配信されていませんでした。

無料動画サイト 配信状況
YouTube
ニコニコ動画

ただVPNを設定すればYouTubeでも見ることができます。

方法を知りたい方は「タイBLドラマのYouTube(VPN)で観る方法まとめ・おすすめサービス紹介!」をご参考に。

あらすじ

大学にて映画科を専攻するサード、カイ、ボーン、トゥは、「最強のギャング」と呼ばれている学内でも人気のある4人組です。

「多才なギャングスタ」カイ、「穏やかなギャングスタ」ボーン、「優秀なカメラマン」トゥ。そして……カイに密かに思いを寄せるサード。

タイBLドラマ至上最も切ないと話題の今作。

GMM四天王のガン君とオフ君が主演カップルの切なく美しいドラマです。

作品情報

放送:2019年、GMM 25とLINE TVにて放送されたタイのテレビドラマシリーズ。

構成話:12話 + スペシャルエピソード1話

原作

JittiRain(ジッティレイン)のTheory of Love (ทฤษฎีจีบเธอ)

監督・関連作品

監督:ナッタポン・モンコルサワット

アイム・ティー・ミー・トューも手掛けている名監督さんです!

主題歌・OST

「「セオリー・オブ・ラブ」の主題歌・OST※は以下となります。
※OSTとはオリジナル・サウンドトラックのこと

Getsunova

Getsunova – พระเอกจำลอง (OST.ทฤษฎีจีบเธอ Theory of love) [Official MV]

彼女がいる男(カイ)を好きになった男(サード)の切ない物語を表すキレイな曲調の歌です✨

キャスト

タイでは、親から付けてもらうニックネーム(あだ名)がそのまま俳優名になります。

ドラマに登場する俳優・キャストをニックネームとともに紹介していきます。

サード役(アタパン・プーンサワット)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ATp(@gun_atthaphan)がシェアした投稿


アタパン・プーンサワット(Atthaphan Phunsawat)はGun(ガン)という愛称で知られるタイの俳優です。

インスタグラム「https://www.instagram.com/gun_atthaphan/

ツイッター「https://twitter.com/AtthaphanP

1993年10月4日生まれ。身長170cm。

バンコク大学を中退後、ランカムヘン大学にて政治学を専攻。子役として幼いころから活躍し、現在はGMMと契約。

年の離れた妹がおり、インスタグラムにも登場するなど大変仲が良い模様。実は、数年前に母親を亡くしています。

まだ若い妹を兄として…時には親の様にかわいがっているのかもしれませんね。

ちなみにとってもかわいい白い毛の犬も飼っています。小っちゃくてかわいい所は本人に似ているかも?

Senior Secret Love: Puppy Honey」(2016)

Senior Secret Love: Puppy Honey2」(2017)

Our Skyy」(2018)でRome役。

他に、「The Gifted」(2018年) Punn役などで活躍中です。
(参考:Gun Atthaphan Phunsawat

カイ役(ジュンポン・アドゥンキッティポーン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

OFF JUMPOL(@tumcial)がシェアした投稿

ジュンポン・アドゥンキッティポーン(Jumpol Adulkittiporn)はOff(オフ)という愛称で知られるタイの俳優です。

インスタグラム「https://www.instagram.com/tumcial/

ツイッター「https://twitter.com/off_tumcial

1991年1月20日生まれ。身長178cm。

シルパコーン大学を卒業。3人兄弟の末っ子。姉と兄が1人ずついます。

韓国語と英語を勉強中で、2021年の目標は家を購入すること。

とてもおしゃれで服が好き。日本でも古着を購入したことがあるようです。

オフ君は「SOTUS」(2016年)、「SOTUS S」(2017年)にBright(ブライト)役で出演しており代表作となっています。

他にも

Senior Secret Love: Puppy Honey」(2016)

Senior Secret Love: Puppy Honey2」(2017)

Our Skyy」(2018)でPick役

「Wolf」(2019年) Por役

「Theory of Love」(2019年) Kaii役などで活躍中です。
(参考:Off Jumpol Adulkittiporn

トゥ役(ナワット・プンポーティンガム)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nawat P(@ww.nawat)がシェアした投稿

ナワット・プンポーティンガム(Nawat Phumphotingam)はWHITE(ホワイト)という愛称で知られるタイの俳優です。

インスタグラム「https://www.instagram.com/ww.nawat/」

1995年6月2日生まれ。一人っ子。バンコク大学で経済学部を専攻。

2019年には出家したそうで、タイの俳優さんの中には意外と多いです。

代表作としては、Love Sick The Seriesでしょう♪

ボーン役(チンラット・シリポンチャワリット)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHINNARAT S.(@mmikesiri)がシェアした投稿

チンラット・シリポンチャワリット(Chinnarat Siriphongchawalit)はMIKE(マイク)という愛称で知られるタイの俳優です。

インスタグラム「https://www.instagram.com/mmikesiri/

ツイッター「https://twitter.com/mmikesiri

1993年11月28日生まれ。カサセート大学卒業。仲の良い妹がいます。

My Dear Loser:Edge of 17にて俳優デビュー。

インスタの写真は可愛い笑顔の写真が多く、明るい性格なんだろうな~という人となりが伺えます。

CPカップル情報

タイでは俳優さんをカップル(1対の存在)として起用し、ドラマ・映画に出演させるという仕組みがあります。

例えばこのドラマに出演したオフ君とガイ君は他のドラマでもカップルとして惹かれ合う設定にあることが多いです(そうならない時も勿論ありますが)

私達日本人にとってはあまりない文化で面白いですよね。

ここでは今回出演したキャストのカップル概要や活動を紹介します。

カイ×サード(オフ君×ガイ君)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ATp(@gun_atthaphan)がシェアした投稿

GMM四天王ペアの内の1組、オフくんとガンくんです。

公私ともに友達、家族、時に恋人……と言っても過言ではないくらい深い関係の2人が主演に抜擢されました✨

ネタバレ感想

「タイBLドラマ至上最も切ない」とCMでも謳われる作品で、観たらきっと涙すること間違いなしの作品です。

ファンの間でもこれから観る方にはバスタオル必須と忠告するくらい、切なくて悲しくて、、でも幸せで愛おしい物語です。

私も共感する点が多く感情移入するシーンも多数ありました。誰かに恋したことある人なら、納得できる部分は多々あるはず。

彼らが映画を専攻していることもあり、映画を紹介するシーンやスターウォーズのダースベイダー?のお面が飾られていたりしていて、映画好きにとってはBLとは違う観点で楽しめると思います。

ここからはネタバレありの感想となりますが、編集部員のあまりの熱の入りように気合を入れた結果5000文字以上の感想となっています(笑)

ネタバレ感想はコチラ♡

1話ではサード、カイ、トゥ、ボーンの4人の関係性がわかります。

学内でも注目の的ということですが中身は普通の男子大学生で、女の話で盛り上がったり卓球したりと他愛ない日常が可愛らしく思えます。

 

ドラマの冒頭では映画批評の動画を作成しているサードの姿から始まります。

トイストーリーの紹介もしていましたし、本当に多くの映画の様子が詰まっているので、知っている人は「あっ!」と反応することも多いかもしれません。

 

カイはイケメンでプレイボーイ。サードはそんなカイに大学に入学して出会い、実はずっと恋心を抱いていました。

女をとっかえひっかえするカイをずっと傍で見てきたんです。それだけでつらいですよね。

全部の学部(の女)を制覇する!とか軽々しく言わないで。サードに聞こえるから!しかしこれは序盤に過ぎず、カイはことごとくサードを傷つけていきます。

だからとてもつらいのですが(´;ω;`) どうか、最後までみてください。絶対損はさせません!

 

1話では、彼女がどうしてもBlackpinkのライブに行きたいからチケットを取ってほしいとサードにお願いするカイ。

いや自分で取れよ!!(笑)

Blackpinkは大人気の韓国アーティストでチケットは争奪戦です。

口では断ったもののチケットを入手したサードはカイに渡そうとしますが、なんとカイは既にチケットは自ら取ったと言う…。

だったら最初から自分で取れよ!サードにいうなよ!!(編集部員一同立ち上がり切れまくる)

彼女と別れたカイはサードを映画に誘うが、急に連絡がつかなくなる…。

サードは仕方なく1人で映画館へ向かうと、そこには女を連れて映画を見に来ていたカイの姿があります。

気まずそうにするカイだが、サードは平気なふりをして去っていく。

女連れかよ!の前に約束すっぽかすなよ!!!とすごく嫌な展開に…。

サードはこうして何度も傷ついては、そのたびに涙します。

サード役のガンくんは演技力に定評があり、その涙は見ているこちらが胸が痛くなります。。

それほど美しく、切ないです。そして何度も泣かせるなカイ!!

ある時、トゥにカイを好きであることがばれてしまいます。

叶わないからいうつもりはないと諦めた様子のサードに、トゥは手伝ってやるとサードを励まし、時々フォローにも回ることになりました。

理解してくれる友達がいるのは、とっても支えになりますよね。

そんなトゥの計らいでやや苦しい言い訳をしながら、サードはカイの部屋に居候することになります。

そうすると、さらにつらい展開が待っていて……。

「彼女がくるから、その間どっかいってて」

「彼女と別れたから荷物段ボールにつめて捨てておいて」

「彼女とよりを戻したんだけど、お気に入りのハイヒールが段ボールにあると思うから探してきて」

……カイ!!いい加減にして!!!(恐らく大多数の視聴者の声)

段ボールに荷物を詰めろといったのはカイです。

荷物捨てろと言ったのに彼女がハイヒールを探してるから。

そんなの段ボールに詰めたよ。じゃあ探して来いよ。と。

つくづく最低な男です。一部、ファンの間では「段ボール事変」と呼ばれています(笑)

 

ここまで読んでいただいた方は私がいかにサードにブチギレてきたかが分かると思います。

しかし私がもっとも激怒した話が4話~5話にあります。

4話では学部主催のイベントに参加する様子が描かれています。

たくさんの女性に鼻の下を伸ばすカイですが、いつもよりサードと距離が近く優しい様子が伺えます。

絶対に女性以外乗せないと宣言していたバイクの後ろにも、すすんで「乗って」と言います。

サードはあまり表に感情をだすタイプではありません。

いつもと違うカイにも戸惑っていましたが、カイのお腹に手をまわし、バイクに乗っているときは嬉しそうでした。

たまに見せる心からの笑顔、見逃さないでくださいね。

5話になって真相が発覚します。

トイレに行ったカイとボーン。サードも後からトイレに向かいます。そこで2人の会話を聞いてしまいます。

ボーンが「サードはカイのことが好きなのではないか」と思っていたようで、カイはそれを試すためにサードに優しくしてみた、ということでした。

別にいつも通りだった、としれっというカイ。

それを知ったサードは傷つき、シャワーの下で水を浴びながらたくさん泣くのでした。

好きかもしれないから優しくしてみたってどういうことですかね!今思い出してもはらわたが煮えくり返ります💢💢

サードはカイの部屋を出ていきます。そして完全に恋を諦めようとしたサード。

当たり前ですよねこんなことされたら。なのにさらに最低なシーンがあります。

私が更なる大激怒したシーン。

6話で泥酔したカイ。そこで介抱しようとしたサードに激しくキスをします。

キスシーンにドキっとしましたが……女性の名前を呼びながら、キスをするんです。酔って、彼女と間違えてサードにキスをしたんです。

もうサードの心はボロボロです。涙を流しながらされるがままに。

カイ、トゥとボーンとも、身も心も距離を置くことを完全に決断したできごとだったと思います。

サードはとある演劇プロジェクトに参加をするのですが、それは3人から距離を置くため(カイのことを忘れるため)なのです。

カイは、本当は、サードを恋愛対象としてみていない、友達に戻りたいという思いからそうした行動をとったようですが、そんなの気持ちも何も離れていくにきまってます。

彼は取り返しのつかないことをしました。散々傷つけておいてそのうえ崖から突き落とすようなことをして、恋人どころか友達になれるはずもありません。

サードは本当に離れていきました。表情からもわかります。

もうお前に関心はない、と言っているようです。

映画のDVDもいらないといって突き放すシーンがあり、カイは自業自得だと思いつつ、今度はカイに感情移入してしまい切なくなりました。

サードが離れていくのを感じ取ったのか、それは嫌だとサードを取り戻そうとします。

ようやく、サードが好きなのだと気づき始めるカイですが、時すでに遅し。傷つけて、失って、初めて気づく。

私たちの日常にもあるのかもしれませんね。

そこにあって当然だったもの、失って気づく大切さ。

改めて思い知らされました。

衝撃だったのは、9話でカイが事故にあったことです。

演劇プロジェクトに参加するなど、サードと距離を縮めようとしますが空回りしている最中。

バイクに乗っていたカイは事故にあいます。

傷、血だらけでサードの元まで行きます。サードに会いたい、失いたくない、もし死ぬならその前に顔がみたい。

そんな思いだったのではないでしょうか。

一命をとりとめたものの、大けがを負っていたため、サードは介抱します。

血だらけの姿は視聴者の私もびっくりしたので、サードはどれほどの衝撃を受けたことか。

そんな中で、アン先輩という学部で4人の上を行くほどの絶大な人気をほこる先輩が、サードと仲睦まじい様子で話しているのをカイは目にします。

アン先輩役は、きっとタイドラマが好きな人なら一度は見たことがあるであろう、アースさん(ピラパット・ワタナセッシリ)が演じています。

近年では、「A Tale of Thousand Stars」(千星)に出演したことでも話題になりました。

あるパーティーで、アン先輩とカイは取っ組み合いの喧嘩をします。カイが一方的にしかけたのですが、それはアン先輩とサードの関係を疑ったからで、実際にアン先輩が好きなのは、なんとトゥなのです。

私もアン先輩はサードが好きだと思っていたので、ビックリしました。

喧嘩の末、サードとカイは両想いであることがわかりました。嫉妬をするのはサードが好きだからだ、と。

その場はサードや周りの人が抑えて終わりましたが、2人の心中は穏やかではなかったと思います。

ようやく、と思った矢先に、カイを狙う女性、シンシンが現れるからです。シンシンは猛烈にアプローチをするのですが、サードもカイも彼女を警戒していました。

とあるバーで、カイとシンシンがキスしているところを目撃してしまうサード。あまりの怒りに言葉も出ず、行きずりの男とキスをしてしまいます。

それを知ったカイは相手の男を殴りますが、その原因を作ったのはカイ。実はシンシンに無理やりキスされただけだったのですが、もう傷つきたくないと、サードは心を閉ざしてしまいます。

でも、サードが知らない男とキスしたのは、カイが好きだからなんです。好きだから、両想いになったから、カイは変わったと思ったのに、その矢先に……。

悲しみと嫉妬でいっぱいだったのだと思います。
カイも、苦しいですよね。

そして私の大好きな11話!駅のシーン!!

卒業制作として映像を制作することになったサード、カイ、トゥ、ボーン。ロケハン(下見)に行こうとカイは誘います。

しかし、当日、いろんな気持ちが入り交じり、カイ以外は駅に行きませんでした。トゥとサードはお互い行ったものだと思っていて、「誰も来ないならカイは帰るだろう」、とそのまま。

それでも、どうしても気になって、夜、駅に向かうサード。そこには、1人でぽつんとみんなを待つカイの姿がありました。

「遅いよ。もう今日の電車はなくなったから次の電車は…」と、怒るわけでもなくただ待っていてくれたカイ。

サードはカイを抱きしめます。

サードのほうが体は小さいのですが、ごめんね、待っててくれたのに信じることができなくて、でもありがとう。

私にはそんな思いを込めたように思えて、カイの体に腕を回し抱きしめた様に見えました。

涙するサードに、私は大号泣でした(´;ω;`)

ちなみにこのシーンは、ハリーポッターの駅のシーンと似ている気がします。駅の作りがレトロで雰囲気もそっくりです。

本当にこのシーンだけでも見てほしい!!

カイが本当にサードを好きな気持ちが伝わって、前半のカイが嘘のように変わりました。

ヘラヘラしているように見えるけど、本当は、一途なんですね。

「これ以上傷つくのが怖い」とキスを拒むサード。

しかしそのあと!最終話のクライマックスで!!

進んでいた演劇プロジェクトの本番を迎えるのですが、カイはカーテンコールの中、サードに告白します。

それは、以前サードがカイに告白したように、映画の真似をして言葉を文字にして紙に書いて。

当時、カイはその告白に気づきませんでしたが、時が経ち、あの時のは告白だったのだと気づいたのかもしれません。

愛していると、ようやく、、ようやく2人の思いが通じ合いました。私はここで幸せの涙を流しました。

長かったすれ違い。本当につらかった。

だけどようやく2人は恋人同士になれたんだと、とっても大きな幸せに包まれました。サードとカイも、観ていた私も。

最後の最後に、数年後の2人の幸せな日常が描かれています。ここではただただかわいい2人が観れますし、カイが尻に敷かれているのも観れますよ!

2人の未来は幸せに満ち溢れていること間違いなしです。

トゥとアン先輩、実は2人も結ばれます。トゥは高校時代の片思いの相手がいましたが、アン先輩と接するうちに、彼のことが気になり、そして……。

この片思いの相手が、「SOTUS」のメイ役でおなじみのニーラちゃんです。とってもかわいい子で、トゥが惚れてしまうのもわかります。

カイのせいで女性は悪い印象を持ってしまうかもしれませんが、かわいい子もたくさんでていますよ!

私が今作で最も涙したのは、ボーンの恋でした。

ボーンはカフェでバイトをしており、そこに来る女性に恋をしました。

古い映画のDVDを探している所から始まり、なんとその女性(パーン)は場ボーンが通う大学の講師でした。

最初はギスギスしていた2人ですが、徐々に打ち解けます。しかしパーンには婚約者がいました。

その婚約者は、実は秘密があったのですが、ボーンはただパーンの幸せを祈り、本人から頼まれた結婚式で流すムービーの映像編集をします。

結婚式当日、いつもの4人は招待されました。そこでムービーが流れます。綺麗なウエディングドレスに身を包んだパーン。振り返って、ボーンにそっとほほ笑みかけます。

このシーンが大号泣でした!!!

ボーンもたいがいプレイボーイだと称されていて、やっと本当の、運命の恋を見つけたと思ったら、婚約者は結構嫌な男で、でも傷つくパーンを見たくないから、秘密はそのままに、パーンの幸せを願って……。

正直、今作で一番いい男はボーンだったと思います。

みんな自分の恋に葛藤していたけど、ボーンは何よりも大好きな相手の幸せを願っていました。是非彼の働くカフェでコーヒーを注文したいところです。

今作は、「Theory of Love – スタンドバイミー」というスペシャルエピソードも公開され、世界中で大人気の作品です。

主演のオフくんとガンくんも、再びタッグを組んだドラマが放送される予定です。

切ないけど、きっと最後まで見たら愛おしくてたまらなくなる。ハンカチではすぐにびしょびしょになってしまいます。

バスタオルを用意して、ぜひ観ていただきたい作品です。

最後までお読みいただきありがとうございました!(また記事は終わりでないですよ!笑)

ABOUT ME
タイちゃん
タイのテイ君ニュー君を筆頭に、ボーイズラブをこよなく愛する編集長。性別は内緒です♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です