タイ旅行

タイBLドラマ聖地巡礼!バンコクから行きやすいおすすめロケ地8選!

タイBLドラマ聖地巡礼(おすすめスポット)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

タイドラマを見ていると、「一度で良いからロケ地に言ってみたいな~」と誰しもが思いますよね。

この記事では、あなたがタイのバンコクを訪れる際に行きたい、タイBLドラマのおすすめロケ地を厳選してご紹介します。

感動や胸キュンシーンの舞台を巡り、主人公たちの足跡を辿りながら、タイの美しい風景や文化に触れる素敵な旅で、特別な思い出を作りましょう✨

聖地巡礼に関する情報サイト・雑誌一覧

タイ国政府観光庁サイト(amazing Thailand)

国をあげてBLを押し出しているタイ国政府の情報発信サイト。

場所ごとに探せるようになっていますが、正直掲載されている場所や情報が少なく、このサイトだけでの情報収集は難しい印象…。

可能なら聖地巡礼ブックを購入されるのをオススメします!

タイドラマ聖地巡礼ガイド

出版社 東京ニュース通信社
発売日 2021/1/28
特徴 タイドラマのロケ地が紹介(タイ)
特典

タイドラマガイド「D」特別編集号として誕生した、タイドラマの聖地巡礼本。

vol.1では、以下のドラマの聖地(ロケ地)が全63スポットも紹介されています。

  • 2gether
  • Still 2gether
  • SOTUS
  • SOTUS S
  • My Engineer
  • Until We Meet Again

周辺情報を含めて紹介されているので、聖地巡礼しながらタイの観光もできる、一石二鳥の内容です。

本ガイドはVol.2も発売されています!

タイドラマ聖地巡礼ガイドvol.2

出版社 東京ニュース通信社
発売日 2022/1/31
特徴 タイドラマのロケ地が紹介(タイ)
特典

vol.2では、以下のドラマの聖地(ロケ地)が全90スポットも紹介されています。

  • TharnType
  • TharnType2
  • Theory of Love
  • Dark Blue Kiss

タイドラマ fan BOOK!

created by Rinker
¥480
(2024/03/04 16:12:46時点 Amazon調べ-詳細)

出版社 晋遊舎
発売日 2021/6/29
特徴 聖地巡礼先が充実しているタイドラマ雑誌
特典

人気タイドラマ、『2gether』 『still2gether』『SOTUS』『TharnType』『Theory of Love』『The Shipper 』の見どころや聖地巡礼、キーアイテムがぎゅっと一冊に詰まった雑誌です。

タイのロケ地について、予約方法等含めて詳しく載っているので、いつか聖地巡礼をしてみたいと考えている人には、特にオススメしたい雑誌です。

ちなみに表紙の通り、BrightWinの情報がやや多めで、気合入れて作成されたブラウィン年表は一見の価値あり。

タイをもっと好きになる!タイドラマロケ地巡り DACO527号

出版社 東京ニュース通信社
発売日 2023年03月
特徴 王道聖地巡礼先が掲載
オススメ Kindle Unlimitedで無料で読める

タイドラマの聖地(ロケ地)について特集されている雑誌です。

都心エリアのロケ地&関連スポットが載っているので、バンコクを中心に旅行・聖地巡礼したい人には参考になると思います。

おすすめ飲食店やホテルも載っている、タイ旅行する際のガイドとして、一度目を通してみるのもオススメです。

タイドラマ聖地巡礼におすすめロケ地8選

ドラマで出てきたスポットではありませんが、人気俳優たちの事務所本社です!

バンコク旅行時のアクセスは良く、スタバも併設しているので休憩がてらにも寄りやすいです✨

カウンターで公式グッズを購入した旨を伝え、パスポートを預けて入館証をもらい、30階のGMM TV部署の入り口までいけば、ぬいぐるみ等を購入可能です!

ちなみに筆者かんなも行ったことがありますが、なんとクリス君に遭遇したことがあるので、その時の話を以下にまとめています。

GMM Tでクリス君に逢えた話

RANGSIT UNIVERCITY(ランシット大学)

SOTUSやTheory of loveの撮影場所として知られるランシット大学(別名:バンコク大学)で、タイBL好きからすると誰も知ってる聖地です!

タイドラマfan bookによると、外からの撮影は可能ですが、学内を見学・撮影する場合は許可が必要とのこと(TEL:02-407-3888)

学内には、以下のようなロケ地を拝むことができます。

  • コングがバスケットをしていたバスケットコート
  • セオラブの主人公達が話していたバルコニー

ちなみに午前0時も森(2023/2/6放送)では、テレビ番組としての撮影は駄目だったようですが、池田ちゃんだけ入って写真を撮るのはOKだったようです。

旅行時に寄って校内に入りたい場合は、事前に電話確認しておきましょう(映画かな…?)

一応、入れてそうな方もいらっしゃるようです。

SOTUSの1シーンであったピンクミルク(サラという果実で作られたジュース)を飲む等、ドラマを再現するように巡礼できると良いですね😉

フアチアオ チャルームプラキアット大学

2getherと言えばここ!見れば誰しもが思い出す、「落ちるまでキスするぞ」の現場です!

タイドラマfan bookによると、外からの撮影は可能ですが、学内を見学・撮影する場合は許可が必要とのこと(TEL:02-321-6300)

2getherロケ地は他にも、

  • チアリーディング部の新入生歓迎会会場
  • ミルのバイト先(タインフレンズでいつも集まってるカフェ)
  • サラワットが演奏したバー

などなど、行ってみたいお店が沢山あります。

2getherについては、以下のファンブックに掲載されているので良ければご覧になってみてください。

created by Rinker
¥480
(2024/03/04 16:12:46時点 Amazon調べ-詳細)

ラーマ8世橋

SOTUSで告白に使われ、二人の思いが通じ合った伝説の場所です。

この場所なしではSOTUSは完成しないと言っても過言ではない聖地。

バンコク市内にあるし、撮影許可もいらないので行きやすい聖地の一つだと思います✨

午前0時の森(2023/2/6放送)でも紹介されていましたね(残念ながら電気が消灯していましたがw)

夜の方が綺麗ですが、一通りが少ないので、昼に行くか近くのレストランから見る方が良いと思います

フアランポーン駅

セオリーオブラブで、見た人全員が涙した感動の11話の撮影場所。

涙なくして語れないこのロケ地にて、カイの気分になってベンチに座ってゆっくりしたいところです。

こちらの駅は2021年11月に廃止される予定だったのですが、2023年3月現在、まだ利用されているようです。

そのため実際に行くときは最新情報を調査してからにしましょう!

ちなみに治安が良いところではないらしいので、夜は避けたほうが良いかもです…!

Ainu bar(アイヌバー)

ターンタイプで、ターンがドラムを演奏していたバーです。

日本人が経営している訳ではありませんが、日本のIZAKAYAスタイルを採用していて、北海道の名物料理が楽しめるそうです。

もちろん外観・店内ともに撮影可能✨

GMM TVから10分くらいなので、一緒に訪れると良いかもしれません♪

その他のロケ地は、amazing Thailandでも紹介されていますが、以下の雑誌に詳しく掲載されています。

ワットケーナイ

ターンタイプ2で出家したシーンで出たお寺。

ただ観光向けではない地元の小さなお寺のようですが、聖地巡礼プランなどに組み込まれていることが多いようです!

その他のロケ地は、以下の雑誌に詳しく掲載されています。

アジアティーク・ザ・リバー・フロント

『F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS 』でタームとゴヤーが初めてのデートで待ち合わせをしたショッピングモール。

参考:アジアティーク・ザ・リバー・フロント

『F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS 』のその他のセンチ巡礼スポットは、amazing Thailandで事前調査をしておきましょう!

日本で聖地巡礼するのもあり

タイドラマの聖地巡礼をしたいけど、タイに行くのはちょっとハードルが高い!という人は、俳優が訪れた日本の地域・観光スポットを訪れるという方法もありです。

以下の記事で、俳優ごとに日本の聖地を紹介していますので、良ければご覧ください

タイBL俳優が日本で来た場所一覧
タイのBLドラマ出演の俳優が日本に訪れた場所で気軽に聖地巡礼しよう!気軽にタイドラマの聖地巡礼したいな~という方に向けて、Offgunやみゅがる、BrightWin、TayNew等の人気タイBL俳優が、日本で訪れた場所を紹介する記事。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です