映画

「2gether THE MOVIE」のあらすじ・ネタバレ感想、ドラマとの違いは?

映画「2gether THE MOVIE」について、映画全体のあらすじや観た感想、キャスト情報などを紹介します。

要約リスト
  • タイBLドラマ「2gether」の映画版
  • 「GMM四天王」ブライトウィンが主演カップル
  • まだ動画配信はされていません(2021年8月)

新型コロナの影響で日本国が世界でも一番早く上映をされており、タイ国ですらまだ上映されていない状況となります。

この記事がまだ観ていない方へのネタバレとなってしまわないように記事の内容は記載しておりますが、SNSなどでの拡散はお控えくださいませ。

動画の視聴方法・配信サイト

「2gether THE MOVIE」の動画配信はまだされておりません。

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。詳細は公式サイトをご確認下さい。

ドラマ版2gether

本映画の元ネタであるドラマ「2gether」はU-NEXTで配信されています。

still 2gether

「2gether」の続編の「still 2gether」はU-NEXTで配信されています。

※ちなみに映画版を観た後であれば「still 2gether」を観ても話が繋がるようになっています。

無料動画サイトで視聴する方法

無料動画サイトでは「2gether THE MOVIE」の動画は配信されていませんでした。

無料動画サイト 配信状況
YouTube
ニコニコ動画

あらすじ

2getherは偽装恋愛から始まる、男子大学生同士のピュアな恋愛を描いたタイ発の青春BLドラマで、あまりの人気の高さに遂に映画化されました。

主人公タインは大学入学後、大学で可愛い女子との出会いに胸を膨らませていた。

しかし、同じ部活のゲイの同級生グリーンに一目惚れされ猛アタックを受けます。

タインはグリーンを退けるために、大学一のモテ男であるサラワットに偽の彼氏になってくれるように頼みます。

しかし実はそのサラワットもゲイで、以前からタインのことが好きだった。

偽の彼氏のはずなのに偽装カップルを演じるうちに、いつしか2人は本物のカップルになっていくというBL王国タイが誇るBLストーリーです。

また、以下の予告編も出ているようですね。

2gether THE MOVIE公式ホームページ

作品情報

2021年6月4日に世界で一番早く日本で上映が開始されました。

タイ国では、新型コロナの影響により上映日が延期されております。

原作

著者:ジッティレイン

原題:僕らは一緒だから (เพราะเรา … คู่กัน)

created by Rinker
¥1,485
(2021/09/28 08:24:08時点 Amazon調べ-詳細)

話題沸騰中のタイBL!
2020年2月に放送開始されるや、Twitter世界トレンド1位を獲得。
YouTube公式動画の総再生回数3.8億回(2020年8月末現在)など驚きの記録を打ち立て、爆発的人気となっているドラマ「2gether The Series」

原作小説がついに邦訳!
「キュンキュンじゃない。ギュンギュンくる」
「アドレナリンが出すぎて具合悪くなりそう!」
「原作は甘々すぎて命を削ってくる勢い!」

世界中の女子をときめいた、あの名場面や名台詞はもちろん、ドラマで描かれなかったエピソードも完全収録!

監督・関連作品

今回は3人の名監督が担当しています。

■ウィーラチット・トンジラー

超人気BLドラマ「Dark Blue Kiss 〜僕のキスは君だけに〜」の前作である「Kiss me again」や、「Senior Secret Love: Puppy Honey」の監督も務めるやり手の監督さんです。

■ノッパナッ・チャウィモン

Still 2gether」「A Tale of Thousand Stars」ほか

■カニタ・クワンユー

「WHO ARE YOU」「Baker Boys」ほか

キャスト

タイでは、親から付けてもらうニックネーム(あだ名)がそのまま俳優名になります。

ドラマに登場する俳優・キャストをニックネームとともに紹介していきます。

主演カップルの二人が映画の紹介をしてくれている動画もあるので貼っておきます。

サラワット役(ワチラウィット・チワアリー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bright(@bbrightvc)がシェアした投稿

ブライト・ワチラウィット・チワアリー(bright vachirawit chivaaree)はブライト君(Bright君)という愛称で知られるタイのモデル・歌手・俳優さんです。

1997年12月27日生まれの身長183cm、日本でも2gether動は配信をキッカケにブライト君に虜になる人が続出しているようです。

それもそのはず!ブライト君は、顔面国宝、歩くルーブル美術館と言われているくらい超絶イケメンだからです♡

ブライト君についてもっと知りたいならばブライト君のTwitter(@bbrightvc)が良いと思います♪

タイン役(メータウィン・オーパッイアムカジョーン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Win Metawin O.(@winmetawin)がシェアした投稿

メータウィン・オーパッイアムカジョーン(Metawin Opas-iamkajorn)はウィン君(Win君)という愛称で知られるタイのモデル・歌手・俳優さんです。

1999年2月21日生まれの身長185cm、ファンダム名は「Snowball Power(スノーボールパワー)」で、これはウィンが映画「ペット」のウサギ「スノーボール」に似ていることから名付けられたそうです。

ウィン君についてもっと知りたいならばウィン君のTwitter(@Winmetawin)が良いと思います♪

ネタバレ感想・ドラマとの違い

映画は、終始泣いていました。

2getherが好きな人は、楽しんでもらえる作品になっていると思います。

ここからはドラマとの違い・映画の構成などのネタバレありの感想を記載しているので見たい方のみご覧になってくださいね。

ネタバレ感想はコチラ♡

映画の構成はほとんどがドラマの場面を切り貼りした状態で、新しく撮影された部分は卒業式がメインとなり、本当にワンシーンのみでした。

サラワットとタイン以外のみんなも出演(タインのご両親は初出演)しますが、本当に1シーン程度です。

こう聞くと残念と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、ドラマの名シーンがぐっと詰まっていて、私としてはとても満足のいく内容でした。

私は本当に大好きな作品だったので映画を見終わった後も、サラワットとタインが愛おしい、やっぱりキャラクターみんなかわいい等、色んな感情がこみ上げて号泣してしまいました。

上映後すぐには立ち上がれず、友人と感想を話そうとしても涙で声が詰まってうまく話せないほどに。笑

一緒に見た友人は初見でしたが、ストーリーもよくわかったし楽しかったと話していました。

改めてこの作品に出会えて良かったし、映画を見にいくことができて本当によかったと
心から思える作品でした。

まとめ

コロナ渦において、無事撮影が終了したこと。作品として公開されたこと。

スタッフキャスト、今作に関わったすべての人に感謝しています。

日本での先行上映となりましたが、きっと現地でも人気作品になると思います。

コロナが収束したら、ぜひキャストの皆さんには日本に遊びに来てもらいたいです♪^^

ABOUT ME
タイちゃん
タイのテイ君ニュー君を筆頭に、ボーイズラブをこよなく愛する編集長。性別は内緒です♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です