ドラマ

タイBLドラマ「fish upon the sky」のあらすじや感想、日本語で視聴できる動画配信サイト

この記事では、タイBLドラマ「fish upon the sky」について、動画を日本語字幕で無料視聴できる動画配信サイトやあらすじ、視聴した感想、キャスト情報などを紹介します。

要約リスト
  • 高嶺の花と付き合うために努力する男を描いたラブコメディ
  • 「2gether」等の作者JittiRainさんの作品
  • 動画配信サイトはYouTubeで無料配信中!
編集部員
編集部員
この作品は編集部もお気に入りの作品で気合入れて書きました。参考になれば嬉しいです♡。

動画の視聴方法・配信サイト

2021年8月現在、「fish upon the sky」はGMM公式YouTubeで無料配信されています。

設定→字幕→日本語と選択すれば日本自然な語字幕で観ることができます。

設定→字幕→自動翻訳→日本だと不自然な日本語となるのでご注意を。

あらすじ

 

高嶺の花(ドラマでは空の上の雲と表現)と付き合うため、釣り合う男となれるよう努力をする主人公を描いたラブコメティです。

歯学部2年生のピーは、高嶺の花である人気者でイケメンのナンに一目惚れします。

釣り合う男となれるように自分を変えようと必死に努力するピーですが、モークという男にあれやこれやと邪魔をされることに…。

モークもナンに気があるのではないかと思うピーでしたが…実はモークの真意は別のところにありました…。

作品情報

放送日: 2021年4月9日 – 2021年6月25日にLINE TVで放送された作品

構成話:全12話

原作

ปลาบนฟ้า 著:JittiRain

Fish upon the Sky (ปลาบนฟ้า)はまだ日本語Verは発売されていません。

しかしJittiRainさんは人気BLドラマ「2gether」「Theory of Love」の作者なので他の作品もチェックされると良いかと思います。

監督・関連作品

Golf Sakon Wong

主題歌・OST

「fish upon the sky」の主題歌・OST※は以下となります。
※OSTとはオリジナル・サウンドトラックのこと

ข้างๆ (Khang Khang)

ข้างๆ Ost.ปลาบนฟ้า Fish upon the sky – Louis Thanawin(ルイ・タナウィン)

ミーン役を務めるルイ君が今作の主題歌を歌っています♪

MVも今作の世界観そのままなので必見です。

คนแบบไหน (Khon Baep Nai)

คนแบบไหน Ost.ปลาบนฟ้า Fish upon the sky – Mix Sahaphap

キャスト

タイでは、親から付けてもらうニックネーム(あだ名)がそのまま俳優名になります。

ドラマに登場する俳優・キャストをニックネームとともに紹介していきます。

ピー役(プウィン君)

Instagram https://www.instagram.com/phuwintang/

ピー役を演じたプウィン君の本名はプウィン・タンサックユーン。

2003年7月5日生まれ。身長180cm。

チュラーロンコーン大学に飛び級で入学した超優秀な俳優さんです。

過去には「The Gifted: Graduation」に出演したことでも知られています。

2021年現在、10代という若さですが、子どもの頃から芸能活動をしています。

同じく「The Gifted: Graduation」に出演したプリムちゃんとは子どもの頃から仲が良いようですね。

モーク役(ポンド君)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Twitter : ppnaravit(@ppnaravit)がシェアした投稿

Instagram https://www.instagram.com/ppnaravit/

モーク(Mork)約を演じたポンド君の本名はナラウィット・ルートラコム。

2001年2月1日生まれの身長185cm。

2020年にオーディションに合格しGMMTVと契約したばかりの、新進気鋭の若手俳優です。

最高にセクシーなところがポンド君の特徴ですが、通っていた大学では「工学部で一番セクシーな男」に選ばれたようです。

本当にセクシーなので大納得!

Mueang Nan(Nan)役、サハパー・ウォンラート(ミックス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mix(@mixxiw)がシェアした投稿

Instagram https://www.instagram.com/mixxiw/

ナン役を演じたミックス君の本名はサハパー・ウォンラート。

1998年7月22日生まれ。

「A Tale of Thousand Stars」にて主演を務めたことで一躍有名になりました。

それ以前はグループ(キュートシェフ)でアイドル活動をしていたようですね。

ちなみに大学への送り迎えは、千星(A Tale of Thousand Stars)で共演したアースさんがほぼ毎回しているそうです。

CP概要

タイでは俳優さんをカップル(1対の存在)として起用し、ドラマ・映画に出演させるという仕組みがあります。

例えばこのドラマに出演したターンとタイプは他のドラマでもカップルとして惹かれ合う設定にあることが多いです(そうならない時も勿論ありますが)

私達日本人にとってはあまりない文化で面白いですよね。

ここでは今回出演したキャストのカップル概要や活動を紹介します。

モーク×ピー

今作の主演CP。

医学部生と歯学部生で、2人の白衣姿にはじまり随所にその要素が散りばめられています。

プウィン君本人は、今作がファーストキスだそうです…!

デュアン×ミーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

NEO TRAI NIMTAWAT(@neo_neos)がシェアした投稿

今作のサブCP。デュアンは主人公ピーの兄です。

実年齢はミーンのほうが年上ですが、ドラマでは先輩後輩が逆になっています。

ミーン役を務めるルイ君が今作の主題歌を歌っています♪

MVも今作の世界観そのままなので、必見です。

ネタバレ感想

ギャグも満載で明るく純粋に楽しめましたが、それ以上にタイBLドラマファンにはたまらないキャストに演出が多かった作品だな~と感じました。

①A Tale of Thousand Stars(千星)のミックス君が特別出演。

Dark Blue KissやThe Giftedに出演したAJくんがデュアンの友だちとして出演

SOTUS、Who Are You、Tonhon Chonlatheeなどで活躍している女優のジャンちゃんがBam役として出演

④そして随所にBLあるあるや過去のGMMTV、BL作品を思わせるシーンも出てくるので、ファンとしてとても楽しめました!

そして私は声を大にして伝えたい…

今作でのミックス君がイケメンすぎるということを!!!!!!

ここからネタバレ感想なので、見ていただける方は以下のボタンを教えて下さいね♪

ネタバレ感想はコチラ♡

ミックス君演じるナンに、ピーが一目惚れをしたことがきっかけで話が進んでいきます。

1話で見られますが雨の日に傘を忘れたピー。そこに学校一モテ男のナンが傘を差しだし、

相合傘でバス停まで送り届けます。

この時、私はピーと同じ気持ちでした。

ナンに対して恋に落ちてしまったのです…。笑

いや、それくらいにガチでイケメンすぎる!!

ピーがナンに告白するシーンして振るシーンがありましたがそこもイケメン。

「君は本当に僕のことが好きなの?」「君の瞳には、違う人がいる」と、モークを気にしているピーを見抜いてしまいます。

 

主演2人を差し置いて申し訳ないのですが…今作での編集部員としての推しはナンです!!!

 

ナンに関する裏話をします。

ドラマの中でナンは「家庭の複雑な事情がある」「思い人はかなわない所にいる」などの意味深な言葉を発しています。

実は、ナンは義理の兄に恋しているそうです。

ドラマの中では描かれていません(おそらく原作には描かれている)が、そう聞いてみると納得いく言動・行動が多数存在します。

それを踏まえてみてみるのもいいかなと思います。

 

しかしドラマを観ていて最も共感したのはピーでした。

努力によって外見はイケメンになりますが、いじめられっ子で冴えない自分だった過去のコンプレックスからは解き放たれないまま。

人目を気にしすぎてしまう。

そんなコンプレックスが垣間見える度に胸が締め付けられる思いでした。

雨の中、泣きながらモークに出会うシーンがあります。

ピーは小さい頃ずっといじめられっ子で、好きになった人は同性で母親にそれが見つかってしまい否定され、、何もかもうまくいかなかった。

そういう何もかもうまくいかず自己否定に入ってしまった時、過去の私にもあって共感して泣いてしまいました。

BL作品上、ここまで共感できる主人公はかつていなかったかもしれません。(完全に私の主観ですが)

…しかし!ここでモークがかけた言葉に衝撃を受けました!!

「俺がお前のワクチンになってやるよ」

涙が引っ込んでしまいました。未だかつてこんなセリフ聞いたことない。

もうなんだかおかしくて笑ってしまいました。

コロナ渦での撮影ということもあると思いますし、医学部生と歯学部生というのも関係しているとは思いますが…。

 

基本的には面白くて楽しくみられる作品ですが、時々切ないシーンも出て切るところは私たちの生活と似ています。

BLファンへはもちろんオススメはしますが、そうでない方もぜひ見てほしい作品となっています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

タイは次々に新しくて面白いBLドラマを配信してきてくれますね。

しかもYouTubeで無料で観れるなんてなんて良い時代でしょうか!

有料動画配信サイトで放送され始めるとYouTubeはジオブロックがかかると思うので、今のうちに見ると良いですよ^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です