おすすめ一覧

おっさんずラブだけじゃない!日本の人気BL(BL要素を含む)ドラマ・映画

日本のゲイドラマと言えば?と問われると、おっさんずラブを上げる人が殆どでしょう。

それほどおっさんずラブという作品は有名で、LGBTへの理解が遅れている日本に大きなクサビを打ち込んだ作品なのでしょう。

しかし2021年現在、タイBLドラマの人気が爆発したことや腐女子・やおいという言葉が浸透するほどにBL漫画・アニメの人気が上昇したことから、日本でのBL人気が凄まじい勢いで上がってきているんです。

この記事では、日本で人気のBLドラマ・映画や、BLではないけどもBL要素をしれっと入れている作品を紹介します。

「え、あの作品もBL要素があるの?」と意外に思う人もいるかもしれませんが、理解すると面白いですよ♪

日本のBLドラマ

おっさんずラブ(田中圭 / 林 遣都)

先に紹介した通り、田中圭さんと林 遣都さんが主演カップルの日本で一番有名なBLドラマです。

33歳独身男。全くBLとは程遠い感性を持っていた彼が敏腕上司の男性に何故か待受にされており、さらに後輩からキスされ、戸惑いながらもBLの世界にハマっていく胸キュン・ラブコメディです。

上記の動画は映画版ですがまずはドラマからをおすすめします。

ギャグ要素が多くBLへの理解が薄い人でも楽しく観ることができますので、BLドラマを見るのが初めてという方の入り口として良い作品です。

BE LOVE(Kis-My-Ft2・玉森裕太・宮田俊哉)

キスマイ玉森くんと宮田くん、つまりジャニーズが遂にBL作品を出したことでファンの間で騒然となった作品です。

タイBLがここまで日本で人気になったのですから、日本のイケメンがBLを演じ始めたら絶対に人気が出ると思う!

BL作品にはあまり力を入れていないdTVでのみ珍しく配信中(2021年9月現在)

グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ(松本穂香)

「グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ」は、人気格闘漫画「グラップラー刃牙」を読んだ主人公あかね(松本穂香さん)が格闘家達の肉体や言動から実はBL漫画ではないか?と勝手に考え妄想膨らませていく腐女子を描くという相当に尖った内容。笑

本作を観れるのは2021年9月現在WOWOWのみ。

2012年8月から放送が開始されていますがWOWOWオンデマンドで見逃し配信もされているので今からでも遅くないです。

刃牙大好き芸人の私としてはぜひ見てみたい作品です。

彼が僕に恋した理由

自分が赴任する学校に新しく赴任してきたエリート数学教師に、正反対な性格ながら惹かれてしまった体育教師の物語。

タイBLドラマで人気が出そうな王道系ストーリーですよ。

ドラマ自体はライトな感じで進むので初めてBLを見る人にはおすすめできます。

きのう何食べた?(西島秀俊)

 

几帳面な弁護士・筧史朗と、人当たりの良い美容師・矢吹賢二の2人が2LDKのアパートで暮らす毎日を、食生活メインに展開する物語。主人公2人はゲイのカップルであり、メインの食生活以外にも、ゲイが抱える諸事情や、筧家を舞台にしてゲイの息子とその両親がどう向き合うかも描かれている。

Wikipedia(きのう何食べた?)

上記のYouTubeは劇場版ですが、個人的にはドラマもおすすめですよ。

なお原作はモーニングコミックスの「よしながふみ」さんの作品です。

created by Rinker
¥605
(2021/09/27 22:35:36時点 Amazon調べ-詳細)

日本のBL映画

窮鼠はチーズの夢を見る(大倉忠義 / 成田凌)

本作品も関ジャニの大倉くんとモデルの成田凌さんが主演を演じることで大きな話題となりました。youtubeの再生回数などを見ても100万回超えしており、かなりの人気を誇っている作品です。

R15+指定のガッツリBL映画

学生時代から「自分を好きになってくれる女性」と、受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた、大伴恭一。ある日、大学の後輩・今ヶ瀬渉と7年ぶりに再会。「昔からずっと好きだった」と突然想いを告げられる。戸惑いを隠せない恭一だったが、今ヶ瀬のペースに乗せられ、ふたりは一緒に暮らすことに。ただひたすらにまっすぐな想いに、恭一も少しずつ心を開いていき…。しかし、恭一の昔の恋人・夏生が現れ、ふたりの関係が変わりはじめていく。(C)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

窮鼠はチーズの夢を見る(Amazon Prime)

U-NEXTでも放送されていますが399円かかるのに対してAmazonPrimeは無料なのでアマプラがおすすめ。

なお、原作は失恋ショコラティエなど人気作品の作者でもある水城せとなさんです。

BLドラマではないがBL要素がある日本ドラマ

逃げるは恥だが役に立つ

もはや知らない人はいないくらいに人気だったムズキュンドラマ「逃げ恥」もBL要素が含まれています。

主演カップルは冴えない男「ひらまさ」と小賢しい女「みくり」ですが、サブカップルとして古田新太さん演じる沼田と成田凌さん演じる梅原の恋路もちょいちょい挟まれストーリーは展開していっておりました。

成田凌さんは窮鼠はチーズの夢を見るでもBLを演じているのでBL俳優として今後は進んでいくのかも知れませんね。

なお、逃げ恥の原作は海野つなみさん著者の以下の作品です。

created by Rinker
¥550
(2021/09/27 16:34:16時点 Amazon調べ-詳細)

あのときキスしておけば(松坂桃李 / 井浦新)

「たとえどんな姿でも、僕はあなたに恋をする」

桃地のぞむ(演:松坂桃李)は、おっさんの田中まさお(演:井浦新)にそう言い放つシーンは、誰が見てもBLドラマです。

しかし実はおっさんの田中まさおはの中身は唯月巴(麻生久美子)という名の女性。不慮の事故で唯月の魂が体に乗り移ってしまい、田中まさおとして人生を再スタートするという設定です。

なので厳密には男女の恋愛を描いたドラマなのですが、見た目は男性同士のイチャつきが見れるBL要素の含まれたドラマです。

ABOUT ME
タイちゃん
タイのテイ君ニュー君を筆頭に、ボーイズラブをこよなく愛する編集長。性別は内緒です♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です